FC2ブログ
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

亜麻のヒンメリ 



乾燥して繊維を取り出すばかりになった亜麻茎を見てみたら、中心に細い穴が。
これヒンメリ作れるじゃん!
ってことで、なるべく太めの茎を選び出す。
意識して細めに育てているから使えそうな茎はほんの少し。
中に通せる細い針は短いものが多いから大きなものは作れない。
針がギリギリ通る4センチと少し小さい3センチで作ってみました。
糸もリネン糸です(市販のだけどね)

茎も亜麻色だね。



カテゴリ: 亜麻

tb: --    cm: 0

バンド織りにはまる 



模様を拾う理屈が分かってきたので、手持ちの図案を見ながら練習。

********

地震から1週間が経ちました。
私が住んでいる地区は29時間の停電。
ガス水道が通っていたので、土鍋でゴハンの環境では炊事に支障はなかったし、ろうそく・ランタンの夜も気持ちが穏やかでした。
仕事柄ちょー早寝早起きの習慣があるしね。
でもやっぱり電気は有り難い。
親も友人たちも無事でした。本当にありがとう。


カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

リ・レッティング 

先日引き上げた亜麻茎。
繊維の剥離がイマイチなものが多かったため、もう一度浸け直した。
さらに1週間追加すると、緑色が残っていた茎がしなしなになり繊維もするすると剥がれる。
そして今回わかったことは、10日〜2週間経った水は悪臭はあるけれど、臭いの種類が変わっていたこと。
きちゃない話で申し訳ないが、1週間はゲロ臭。 2週間経つとドブ臭になった。
以前栗沢町の工房亜麻音さんで嗅いだ臭いはこれだったのね。



畑でそのまま発酵させるデューレッティングは、繊維がうまく取れないし茶色くなるのでもうやらない。
私は金髪の亜麻色が好きだから。


カテゴリ: 亜麻栽培記録

tb: --    cm: 0

ピックアップのバンド織り 

先月織り工房『アトリエ・リナム』さんで習ったバンド織り。
時間内には仕上げられなくて持ち帰ってみたものの、手持ちの織り機にかけても経糸のテンションがうまくいかずしばし放置プレイ。
咲きおりにかけてもダメだし、簡易リードに通してもやっぱりうまくいかず、経糸の長さがまだあったので思い切って切り離し最初からやり直してみた!



結果、
上手いこといってます。
模様織りの理屈が分かっただけでもめっけもん。
習った当日よりも悩まずサクサク進みます。

しかしこの咲きおりの仕組みは簡単でありがたい。
糸も拾いやすく、間違いが減りました。



カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

今年のリネン繊維 



1週間レッティングしたのち、水洗いして天日干し。
中心の木質部から繊維が剥がれてきました。

試験的に少し砕いてみました。
んが、湿度が下がる秋まで(ホカイドー的にはまだ夏なのさっ)待たないとポキポキ折れてくれなさそ。
きれいに剥がれた初物を飾りますた。

IMG_0504.jpg

アルフォンス!
お前の金髪を取り戻したぞっっっ‼︎
(違)







カテゴリ: 亜麻栽培記録

tb: --    cm: 0

レッティング 

一旦乾燥させた亜麻茎から余分な種を取り除き、水に浸けます。
亜麻を発酵させることを「レッティング」と言い、これは水を使っているので「ウォーターレッティング」。
昨日浸けたのですが、1日で水が茶色になりました。
今週は気温が26度前後とちょうどいいです。
1週間このままで。

IMG_0465.jpg


カテゴリ: 亜麻栽培記録

tb: --    cm: 0

北海道発 銀河オカリナ 

今年の【森の国オカリナ製作コンテスト】でグランプリを受賞したオカリナ。
それが新十津川在住の古館孝広さんの銀河オカリナ

この度旭川とその近郊の有志が集まってお祝いを兼ねたコンサートを開きました。
私はオープニングにトリオで2曲。
その後中盤にソロを4曲で、持ち時間3分オーバー<(_ _)>

IMG_0411.jpg


IMG_0370.jpg
轆轤で引いた世界的にも(多分)珍しいオカリナです。
らせん模様も美しい”カンパネルラシリーズ”と手びねりの”ジョバンニシリーズ”

IMG_6401.jpg
製作者の古館さん。
この秋に工房「北の銀河」を開業されます。
銀河オカリナの他にも、ユニークな”遊べるオカリナ”も披露して、つかみはオッケー!

IMG_6416.jpg
札幌のプロ奏者・椎名春奈さんも友情出演してくださいました。
普段は複数管の使い手ですが、今日は全曲銀河オカリナで。
しっとりと表情豊かな演奏でした。

IMG_6421.jpg

最後に出演者全員で記念撮影。
皆さんそれぞれの個性が出て、バラエティに富んだ曲目も楽しかったです。
私は人前で吹くのは5年ぶりかな。緊張しました。

予想以上のお客様で途中で椅子を足したほど。
ちゃっかり自分のCDも並べていたのですが、思いがけなく売れました。
どうもありがとうございますーー!





カテゴリ: オカリナ

tb: --    cm: 0

My Site 

麦氏がホームページを作ってくれました。
種蒔きから布になるまでを簡単に紹介したページです。
この「亜麻栽培記録」のカテゴリをまとめた感じ。
↓ここでーす。

亜麻の栽培と紡ぎ




カテゴリ: 亜麻栽培記録

tb: --    cm: 0

亜麻の収穫 

8月6日

茎の下部が黄色くなってきたので涼しいうちに収穫。
朝4時に目が覚めちゃったので、そのまま畑へ。 わりと寒かったね ヘクチ!


これで畑の3分の2。 猫の額ほどの畑なのです〜。

IMG_0385_2018080608382479d.jpg
今年は種を蒔く時密にしすぎましたね。
一本一本がかなり細い。

IMG_0386.jpg
おまけに成長期の天候不順で背丈がバラバラ、開花時期もバラバラ。
ってかいつまでもダラダラ咲いてる。
種の熟し方もバラバラ。

これから吊るして乾燥させます。



IMG_0387.jpg
これはベルギー産のリネン繊維を手紡ぎした糸で織ったテーブルマット。
昨日織り上がりました。
うちの畑からはまだこれだけの量の糸は採れません。来年かなー!


8月7日追記

IMG_0397.jpg
恒例の天日干し。

IMG_0398.jpg
来年用の種を取る株は少し残しますが、収穫した束の中にはすでに熟したシードボールも。
こういうのはできるだけ取っておきます。
こうやって取った分だけでも結構な量になり、来年用になります。
なにせ猫の額ですから(笑)







カテゴリ: 亜麻栽培記録

tb: --    cm: 0

おはようリスくん 

昨日、大雨で暗い午前5時半。
厨房へ降り窓から餌台の様子を見ると、ん? んんん?
なんかもふもふしたものがいる・・・。
一目でリスだとわかりましたよ? でもね?
住宅街のど真ん中。川を挟んで向こうっ側には大きな自然公園があるけどさ。。
どっから来たん???
というアタマが邪魔をして、やっぱリス!と認識するまで約3秒。


エゾリスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

IMG_6191.jpg

白いものを持ってぽりぽりしてます!
これ、オカメインコのきゅーちゃんの餌に入ってるサフラワーの種です。
硬いからきゅーちゃん残しちゃうんですよねー。
もったいないから餌の交換の時は捨てずに餌台に撒いておくのです。
でもカラスもスズメも食べないから残ってたのね。

この後、食べ終わったリスさんは花壇を飛び越え通りの向こうへ消えて行きました。
また来てくれるかな。




カテゴリ:

tb: --    cm: 0