06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

おはようリスくん 

昨日、大雨で暗い午前5時半。
厨房へ降り窓から餌台の様子を見ると、ん? んんん?
なんかもふもふしたものがいる・・・。
一目でリスだとわかりましたよ? でもね?
住宅街のど真ん中。川を挟んで向こうっ側には大きな自然公園があるけどさ。。
どっから来たん???
というアタマが邪魔をして、やっぱリス!と認識するまで約3秒。


エゾリスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

IMG_6191.jpg

白いものを持ってぽりぽりしてます!
これ、オカメインコのきゅーちゃんの餌に入ってるサフラワーの種です。
硬いからきゅーちゃん残しちゃうんですよねー。
もったいないから餌の交換の時は捨てずに餌台に撒いておくのです。
でもカラスもスズメも食べないから残ってたのね。

この後、食べ終わったリスさんは花壇を飛び越え通りの向こうへ消えて行きました。
また来てくれるかな。




カテゴリ:

tb: --    cm: 0

ハーダンガー刺繍のミニマット 



御園二葉先生の「織り糸を抜いてかがるハーダンガー刺繍」より。

ゆっくりゆっくり作りましたので4ヶ月かかっちゃった。
これを作るためにアノ眼鏡型拡大鏡を買いました。
大きく見えちゃうんです!



カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

開花 

6月28日、例年通りに花が咲きました。
雨模様だったので開ききっていません。
今年は肥料の混ぜ込みが偏っちゃったのか、草丈がバラバラです。


だからってわけじゃないけど、大きな葉っぱはバラですw


こちらはベルギー産のリネントップを紡いだボビン。
2本を撚り合わせて双糸にします。
IMG_0244_201806290932146c1.jpg
切れないように気をつけて紡いだつもりなのに、撚りきってないところがちらほら。
気が抜けないなぁ。。。


IMG_0245.jpg
織ってしまえば気にならないんだけど、双糸にすると「縄!」って感じ。

インスタグラムで見かけたある方は、単糸で機にかけていました。
目標・・・かな。






カテゴリ: 亜麻栽培記録

tb: --    cm: 0

アレに似てる・・・。 

IMG_6110_20180625115127d53.jpg

蕾がつき始めました。
チンアナゴ状態。



カテゴリ: 亜麻栽培記録

tb: --    cm: 0

6月のバラ 

IMG_6106.jpg

この季節、玄関周りに植わっている野ばらの香りが素晴らしいのです。
特に今年は花付きが良くて、何気にカーテンを開けると、雪が降った⁉︎と寝言をかますくらい真っ白!
(青空だともっと良かったね)

IMG_6099.jpg

店番中も窓からバラが見れるシアワセよ・・・。

今がピークかな。
野ばらが終わると前庭に植わったどピンクのバレリーナがドカン!と咲きますw




カテゴリ: 庭の花

tb: --    cm: 0

空の巣 



3羽全員巣立ちました。

6月12日 1羽目が巣を離れ、
6月13日 朝、親と一緒の長男の姿。 午後には2番目と末っ子も巣を降りました。
6月14日 3羽別々の所で親を待つ。
6月15日 公園でじゃれ合う2羽の姿。ぴょんと跳ねたあと転んだりと、仕草がとても可愛い。
6月16日 ご近所の方がカラスの子供が死んでいると知らせてくれました。 そういえば2羽しか見ていない・・・。
6月18日 本日、樹上で親を待つ2羽の姿を確認。

IMG_5989.jpg


しばらくは縄張り内で親子で過ごす様子が見られるでしょうが、カラス観察はひとまず終了。
巣作りから今日までのカラス写真は1200枚になりました。
整理しなくちゃ・・。

まだスズメがおるぞ!



カテゴリ:

tb: --    cm: 0

ほぼ巣立ち 



一番成長の早い長男(雌雄のほどはわかりませんがw)が
巣を離れて枝につかまっています。
その後、次男(これも性別はわかりませんw)も
巣の端っこから枝にピョンピョンと移動。
末っ子だけはまだ巣から出られません。
こうして巣と枝の間を行ったり来たりし始めると、
それがカラスにとっての「巣立ち」であると、『カラスの教科書』で読みました。
孵化後32日目。 教科書どおりです。
巣に戻らなくなるまであと数日。
飛べるようになるまではさらに1週間かかるそう。

今年はカラスに付きっきりになり、スズメの観察はいまいちでした。
ふたつの巣箱からそれぞれ2羽は巣立ったようですが、
かーくんたちがいるので向かいの公園の木の中でその後を過ごしたみたい。
時々親に餌をねだっている姿を見かけますが、
親の方も早くも2度目の抱卵に入りました。
7月にその子たちが巣立ったら、いよいよ空の巣症候群かな〜σ( ̄∇ ̄;)



カテゴリ:

tb: --    cm: 0

大きくなったよ 



翼をふるふるさせて餌をねだる仕草も様になってきました。
昨日はスカスカだった翼にも羽根が増えてきた。
自分で羽繕いする様子も見えます。
4つ子だったけど、おとといあたりから首を伸ばす子は3羽に減りました。
それも元気のいいのはやはり大きい子ですね。
親鳥が来ると身を乗り出して落っこちそうです。



カテゴリ:

tb: --    cm: 0

かーくんのその後 

5月8日頃に孵化した気配があったかーくんのおうち。
毎日観察を続け雛の姿を確認したのが5月14日。
最初は赤い口がパカッと開いているのが小枝越しにチラリと写せる程度でしたが、だんだんと頭が見えるようになり、孵化後10日くらいで眼が開き始めた。
そして今日、一瞬でしたが4羽いる⁉︎
う〜〜ん、何羽が成長できるでしょう・・・。

IMG_5008.jpg
お母さんもカワイイんですけど〜。。

IMG_5011.jpg

雛の目は青いと本で読みましたが、ほんとハスキーみたいなブルー。



カテゴリ:

tb: --    cm: 0

芽吹き 

IMG_4605.jpg

種まきから約2週間。
ちょっと撒きすぎた感満載ですね(;^_^A
でもかのターシャも「亜麻は密に植えること」と言っています。
秋と春に土を起こして雑草抜きをしているのでかなり少なくなりましたが、やっぱりスギナは元気。
花が満開になる2ヶ月後が楽しみです。
宿根の亜麻は蕾ができ始めて、こちらは6月には咲きそうです。



カテゴリ: 亜麻栽培記録

tb: --    cm: 0