FC2ブログ
12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

年始に完成 

10月初めから取り掛かっていたハーダンガー刺繍、昨夜完成しました。
35x45センチ。額縁仕立て。
織り糸を抜いて、かがる ハーダンガー刺繡 』掲載のデザインです。


今回は随分カットを間違えました。
切らなくていいとこ切ったり、抜かなくていいとこ抜いたり。
間違いカットは2本だけなので糊とアイロンで固め、抜いちゃったところは織り直し。

IMG_6479.jpg
お店ん中でこんな風に使う予定。





カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

ハープな一日 

お友達のハープ奏者・池野麻里さんがご自宅で教室を開講することになりました。
早速体験レッスンを受ける!

(麻里さん撮影)

ハープに触るのは15年ぶり。
むかーーーし札幌でのアイルランドフェアで初めて木村林太郎くんに会った時に、彼のラップハープ ”フィオナちゃん” を弾かせてもらって以来でした。

構え方と指のポジションを教わり恐る恐る・・・(笑)

麻里さんちにはハープの森が茂っていて、うっかり立ち上がるとお尻で蹴飛ばしてしまいそう。
調度品もハープの模様だらけ。
すっごくハープが好きな人なのですね。
好きな楽器っていつの間にか増殖しますよね、オカリナとか。。σ( ̄∇ ̄;)

そしてそして、
数日前から近くのお菓子屋さんが所有するギャラリーの窓からハープが見える。。。?
と、気になっていたのですよ。
もしやここで教室を?と思ったらご自宅だったし・・・。
訊いてみると本日グランドハープのコンサートがあるとのこと。
YAMAHAでハープ講師もされている先生がいらっしゃるとな?
知らなかったー。 行く行く!

IMG_0769.jpg
これ!

麻里さんと一緒に、銀河オカリナの時に一緒に演奏した朱美恵さんもご来場。
久しぶりー!

プログラムはほぼクラシック。
途中あの、窓から見えたラップハープとアイリッシュハープでそれぞれ1曲。
たっぷりとしたグランドハープの音色は流石です。が、私はやっぱり素朴なアイリッシュハープの響きが好きです。

IMG_0773.jpg
本日の3台。 (これも麻里さん撮影)

IMG_0770.jpg
こちらの会場でのコンサートは帰りにお菓子のプレゼントがつくようです。
春にもライアのコンサートでお菓子をいただきました。
クリスマスなので今回はパネトーネとサンタさんの砂糖菓子。
そして大好きな釜蒸し蔵ーーー!ヾ(≧∇≦)〃



ハープは美しいよね。。
今は憧れの存在にしておこう。
だってうちにはライアの他にもいつの間にかこんな子が・・・っっっ⁉︎
IMG_0774.jpg




カテゴリ: 音楽

tb: --    cm: 0

クリスマス飾り 

誠文堂新光社刊『ヒンメリをつくる』より。



最大の八面体は一辺の長さが25センチ。
けっこう大きなものに仕上がりました。



カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

ボスニアンクロッシェ 

ノールビンドニング もそうなんだけど、輪に編む時にねじれて繋がっちゃうのはなぜでしょう?(ヘタだからだよ!)
それに編み物に慣れていないから「目」が読めない。
何度もやり直して無理矢理つなげて何とか形になりました。


んで、できたよーー!\(^o^)/
IMG_0708.jpg
松ぼっくりみたいな編み地ですね。
てっぺんも無理矢理絞った感ありあり。



ハーダンガー刺繍は年内に出来上がるでしょうか。
クリスマスに向けてヒンメリ作りの発注も受けてるし(旦那から)
時間が足りない〜〜。


さて、次右手。



カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

靴下第2弾 



旦那さんリクエストの白い靴下ができました。
回を重ねるごとに、あぁここはこうなのか。。。と色々わかって来ます。
でも???なことも多いので、一度はワークショップに出てみたいものです。
だいたい編み方からして合ってるのかどうか・・・わはー。



カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

亜麻色の髪 

IMG_0627.jpg

北欧神話の雷神トールの妻シフは、美しい金髪の持ち主だとか。。
イドゥンの林檎じゃないけど、薔薇の実の枝にシフの金髪を。

(クリックで大きな画像になります)



カテゴリ: 亜麻栽培記録

tb: --    cm: 0

靴下を編む 

ノールビンドニング でぐるぐる編みます。

これが爪先になって

IMG_0621.jpg
できた!

去年は指なし手袋とベレー帽を編んだところで冬が終わりましたw
かぎ針も棒針も挫折したけどノールビンドニング ならなんとか・・・!

次は旦那さんのリクエストの白い靴下です。



カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

亜麻のヒンメリ 



乾燥して繊維を取り出すばかりになった亜麻茎を見てみたら、中心に細い穴が。
これヒンメリ作れるじゃん!
ってことで、なるべく太めの茎を選び出す。
意識して細めに育てているから使えそうな茎はほんの少し。
中に通せる細い針は短いものが多いから大きなものは作れない。
針がギリギリ通る4センチと少し小さい3センチで作ってみました。
糸もリネン糸です(市販のだけどね)

茎も亜麻色だね。



カテゴリ: 亜麻

tb: --    cm: 0

バンド織りにはまる 



模様を拾う理屈が分かってきたので、手持ちの図案を見ながら練習。

********

地震から1週間が経ちました。
私が住んでいる地区は29時間の停電。
ガス水道が通っていたので、土鍋でゴハンの環境では炊事に支障はなかったし、ろうそく・ランタンの夜も気持ちが穏やかでした。
仕事柄ちょー早寝早起きの習慣があるしね。
でもやっぱり電気は有り難い。
親も友人たちも無事でした。本当にありがとう。


カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

リ・レッティング 

先日引き上げた亜麻茎。
繊維の剥離がイマイチなものが多かったため、もう一度浸け直した。
さらに1週間追加すると、緑色が残っていた茎がしなしなになり繊維もするすると剥がれる。
そして今回わかったことは、10日〜2週間経った水は悪臭はあるけれど、臭いの種類が変わっていたこと。
きちゃない話で申し訳ないが、1週間はゲロ臭。 2週間経つとドブ臭になった。
以前栗沢町の工房亜麻音さんで嗅いだ臭いはこれだったのね。



畑でそのまま発酵させるデューレッティングは、繊維がうまく取れないし茶色くなるのでもうやらない。
私は金髪の亜麻色が好きだから。


カテゴリ: 亜麻栽培記録

tb: --    cm: 0