FC2ブログ
04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

ベルト織りの練習 



去年の夏、ベルト織りのワークショップに参加し模様を織り出す理屈を習ってきました。
で、ネット上で見つけた柄を織ってみました。

打ち込みが足りず柄が縦に伸び切ったり、色糸を拾い忘れたり、糸の太さの選び方なんかもやってみて気づくことがいっぱい。
でもいろんなサイトを見てみて、やってみたい柄もたくさん見つかりました。
秋に買った洋書にも織り図はいっぱい載ってるし。
がんばろーっと!




スポンサーサイト

カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

年始に完成 

10月初めから取り掛かっていたハーダンガー刺繍、昨夜完成しました。
35x45センチ。額縁仕立て。
織り糸を抜いて、かがる ハーダンガー刺繡 』掲載のデザインです。


今回は随分カットを間違えました。
切らなくていいとこ切ったり、抜かなくていいとこ抜いたり。
間違いカットは2本だけなので糊とアイロンで固め、抜いちゃったところは織り直し。

IMG_6479.jpg
お店ん中でこんな風に使う予定。





カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

クリスマス飾り 

誠文堂新光社刊『ヒンメリをつくる』より。



最大の八面体は一辺の長さが25センチ。
けっこう大きなものに仕上がりました。



カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

ボスニアンクロッシェ 

ノールビンドニング もそうなんだけど、輪に編む時にねじれて繋がっちゃうのはなぜでしょう?(ヘタだからだよ!)
それに編み物に慣れていないから「目」が読めない。
何度もやり直して無理矢理つなげて何とか形になりました。


んで、できたよーー!\(^o^)/
IMG_0708.jpg
松ぼっくりみたいな編み地ですね。
てっぺんも無理矢理絞った感ありあり。



ハーダンガー刺繍は年内に出来上がるでしょうか。
クリスマスに向けてヒンメリ作りの発注も受けてるし(旦那から)
時間が足りない〜〜。


さて、次右手。



カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

靴下第2弾 



旦那さんリクエストの白い靴下ができました。
回を重ねるごとに、あぁここはこうなのか。。。と色々わかって来ます。
でも???なことも多いので、一度はワークショップに出てみたいものです。
だいたい編み方からして合ってるのかどうか・・・わはー。



カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

靴下を編む 

ノールビンドニング でぐるぐる編みます。

これが爪先になって

IMG_0621.jpg
できた!

去年は指なし手袋とベレー帽を編んだところで冬が終わりましたw
かぎ針も棒針も挫折したけどノールビンドニング ならなんとか・・・!

次は旦那さんのリクエストの白い靴下です。



カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

バンド織りにはまる 



模様を拾う理屈が分かってきたので、手持ちの図案を見ながら練習。

********

地震から1週間が経ちました。
私が住んでいる地区は29時間の停電。
ガス水道が通っていたので、土鍋でゴハンの環境では炊事に支障はなかったし、ろうそく・ランタンの夜も気持ちが穏やかでした。
仕事柄ちょー早寝早起きの習慣があるしね。
でもやっぱり電気は有り難い。
親も友人たちも無事でした。本当にありがとう。


カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

ピックアップのバンド織り 

先月織り工房『アトリエ・リナム』さんで習ったバンド織り。
時間内には仕上げられなくて持ち帰ってみたものの、手持ちの織り機にかけても経糸のテンションがうまくいかずしばし放置プレイ。
咲きおりにかけてもダメだし、簡易リードに通してもやっぱりうまくいかず、経糸の長さがまだあったので思い切って切り離し最初からやり直してみた!



結果、
上手いこといってます。
模様織りの理屈が分かっただけでもめっけもん。
習った当日よりも悩まずサクサク進みます。

しかしこの咲きおりの仕組みは簡単でありがたい。
糸も拾いやすく、間違いが減りました。



カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

ハーダンガー刺繍のミニマット 



御園二葉先生の「織り糸を抜いてかがるハーダンガー刺繍」より。

ゆっくりゆっくり作りましたので4ヶ月かかっちゃった。
これを作るためにアノ眼鏡型拡大鏡を買いました。
大きく見えちゃうんです!



カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

ハーダンガー刺繍のベルプル 



手づくり手帖vol.11に載っていた御園二葉先生デザインのベルプル。
布と糸が残っていたので刺してみました。
台布のフェルトが少しピンクすぎたかしら。。。
パールビーズは、天然石ビーズに凝っていた頃に集めた本物を使いました。
で、タッセルの代わりにガーネット、白蝶貝、ピンクのベリルを連ねたペンダントを。



カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。