01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

教科書には載っていないこと 

かがりの途中で糸玉を作る「ピコット」。
テキスト本の写真に比べると私の作るピコットはちょっとデカい。
う〜〜ん、書いてある通りにやってるのになぜだ〜〜。
で、あっと閃いたことをやってみたら、
ちょっとちっちゃくなった!
まぁ、考えてみればそうだよな〜くらいのことなんだけど。

一歩前進。(^^)





カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

今月の手芸 

冬休み中に作りました。
『羊毛フェルトで作る小さな動物雑貨』
という本に載っていた羊のモビール。
これはリビングで撮った写真ですが、今はお店のレジ上でゆらゆらお散歩中。
IMG_4311.jpg


『織り糸を抜いて、かがる ハーダンガー刺繍』
より、ランチョンマット。

3ヶ月かかってやっと刺し終えたのに、最後の縁のカットで失敗しました。
刺繍糸まで切っちゃった箇所がいくつか。。。
ま、そうなったら心置きなく普段に使えるかもね〜。(泣)

もう一枚分の材料が残ってるのでまた頑張るか。


ブルーベリーサプリ飲もう。




カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

ベレー帽 



初めて毛糸でなんか作れてすっごく嬉しいσ( ̄∇ ̄;)です。
同じ写真をツイッターやらインスタやらあちこちにうpしているぜ。(;^_^A
ノールビンドニングはひと針ひと針縫うように編む技法なので、普通の編み物に比べるとちょと時間がかかるかも。
ましてやまだ慣れてないもんで、これ作るのに10日くらいかかっちゃった。
細めの毛糸なので少し洗って縮絨しました。
次は靴下作りたいなー。


カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

糸マニア 



東川の手芸工房ウエカラパさんの呼びかけで、糸好きのお茶会が催されました。
麻 葛 イラクサ 綿 絹 他にも様々な靭皮。
とても興味深かったです。
亜麻に関心を寄せてくださる方もいて、もしかしたら来年は東川で亜麻繊維採取ができるかもしれません。
(((o(^。^")o)))ワクワク

繊維採取についてはこのブログでもちょこちょこと記事にしていますが、来年はちゃんと写真記録を残してまとまった記事にしたいと思います。

カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

ヘリンボーン 

亜麻のクロスをヘリンボーンで織りたくて4枚綜絖の織り機を買ったのが2ヶ月前。
経糸の通し順と踏み順を調べて整経したはいいけど、掛け方が全くわからない!
クロバーの”咲きおり”は簡単だなぁと半ベソかきながら、デタラメながらなんとか掛け終え織り始めました。
まだ実験練習の段階なのでこれは綿糸です。
数十段織っていくと杉綾が現れてひと安心。
打ち込みすぎるとV字が広がっちゃうのね、気をつけねば。




織るにしても編むにしてもまずは糸だ、糸を作らねば!



カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

毛糸デビュー 



初めて自分で毛糸を作りました。

糸車の練習のために最初少し羊毛を紡ぎましたがすぐに亜麻糸にシフトしたので、ちゃんと毛糸にしたのは初めて!
師である義母・よし子ちゃんに教わり、3個のボビンをいっぱいにして3本撚りにしましたよ。
並太と極太が共存してはいますが、そこはご愛嬌で。
これから撚り留めて玉巻きします。

とは言え、羊毛はまだまだ残ってます。
1キロ買っちゃいましたから全部毛糸に仕上がるのはまだ先です。
編み物の練習せねば。


カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

ノールビンドニングさらにその後 

なんとか片方完成。

意図しない減らし目(爆)のおかげで編み始めがびみょ〜に広がり、手のひら側に程よいゆとり。
怪我の功名です(;^_^A
編み物ダメダメな私でもできましたー!


これをやり始めた時ネット検索をしてたら、札幌にお住いのノールビンドニング男子のブログに行き当たりました。
画像付きで1ヶ月間の過程を詳しく書かれていて随分参考にさせてもらったし励まされました。
ありがとうです。

今、もう片方を編み始めました。



カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

ノールビンドニング その後 

本を入手してから2週間。
さらふぁいさんから針を送っていただき、ひたすら編む練習を続けました。
毎日ではないけれど、時間を見つけてはちょっとづつ。

で、筒にする段階で、テキスト通りにやったつもりでもなぜか捻れて繋がっちゃう、
ということを2回ほど続けてしまいまして。。。
俺向いてないのかなぁ・・・なんて思いながらも3度目の正直。



やったーー 筒になったぜーーー!
時々違う目を拾っちゃってガタガタですが(;^_^A
難関だった糸つなぎもフェルティングのニードルでクリア!
いずれは自分で紡いだ毛糸で編むよ〜。




カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

ノールビンドニング 

またも新しいものに手を出してしまった・・・。
IMG_2580.jpg

『縫うように編む北欧の手仕事』

だそうで、、、。

表紙の見返しには『編み物をしない人でも大丈夫』。。。ってマジか?
先月出版されたばかりの本なのですが、数年前に「毛糸だま」でも紹介されていたらしい。
実は私は昨年12月にこの手芸の存在を知りました。



ハーダンガーに嵌るきっかけだった「手づくり手帖vol.11 特集 北の国の手づくり」にこんな写真があったのよ。
フックもない縫い針1本でどーやんの???

で、本を立ち読みして見たら・・
な、なんだ?このぐるぐるした作り目は・・・!
でもね、ヴァイキングのおじさんたちがやっていた手仕事ってんですごくビビッときまして
買っちゃった!

解説のページの他にyoutubeの動画を見たり、それでも分かんねーーー!
でもねでもね、何度かやってみたらストンとわかっちゃったんです。
作り目はできた!
でも次に針を入れる場所がわかんない。
いきなり毛糸じゃなく解説にあるようなコットンロープが良いのかも。
それに針がありませんので、とりあえずは織り機に付いてた織り針を使いましたが、自作もできそうです。

IMG_2579.jpg

なんでしょうね、この黒い毛虫は・・・(自爆)





カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 3

ハーダンガー、続いてます。 

お店で使うためのスクエアマット。

ティーセットを作った時の材料が余っていたので作りました。
IMG_2272.jpg
どちらもテキストにあったコースターのデザインを拡大し、左はテキスト通りのデザインのかがり。
右はかがりの部分だけを変えて作ってみました。
1枚あたり15日くらいかかりました。
1ヶ月間チクチクしてたせいか、完成した途端に肩こりがズズーーーン!と。
しばらく刺繍はお休みだわぁ。。




カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0