01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

口琴 

こないだ知久寿焼さんのライブに行ったら、口琴を演奏してくれました。
それがもうすっごくて大感激!
ジューズハープは持ってるけど全然響かせられないし、
頭蓋骨が振動するのもなにやら気持ち悪くてずっと触ってなかったのね。
そこでハタ!と思い出したのがムックリさん。
一昨年の文化の日に、博物館の制作体験で作ったのがあるじゃん!
        むっくり
ひさびさ鳴らしてみると、けっこう鳴るよ、これ。
びょんびょんやってたらいきなり紐が切れますた。 ぶち。
引っぱる方の紐が竹の切りっぱのガサガサにこすれて切れちゃったのです。
紙やすりでガサガサをきれいにして、ヘンプの紐をつけ直しました。

今まで口腔の広さにしか注意を払ってなかったのですが、
舌の動かし方や息を吹きかけてみるなどすると、色んな音が出るようになりました。
やっぱ生を見聞きするのって大きいよね。
知久さん、どやってあの音出してるんだろー?って思ったら試してみたくなるもんね。

しばらく熱中しそうです。

カテゴリ: 音楽

tb: --    cm: 4

泡の上のシャムロック 

雪あかり開会式の後は、以前から来てみたかったアイリッシュパブ
“COUNTRY OF AMERICA~愛蘭土酒場”に寄りました。
二十歳の大学生Kやま君が店長です。
DSCF5624.jpg

ギネスを注文したら、ちゃんとシャムロックを描いてくれました。
ちょっと見づらいが。。。
てかほとんど見えん!
写真ヘタでごめんちょ。

旭川にはアイリッシュ愛好家ってあんまりいなさそうだけど、
ここが拠点になって盛り上がっていけるといいな。
経営は大変だろうけどがんばってください。 また行きますっ!

カテゴリ: 日記

tb: --    cm: 8

雪あかり 

旭川冬まつり常盤公園会場の雪あかり点灯式で、オカリナ演奏をしてきました。(指が・・・。)

DSCF5620.jpg

昨年は-6℃でしたが、今年の冬は冷えます。
開会式が終わって帰るときには-10℃になってました。(19時半)
去年よりお客さんが多くてびっくりしたぞ!

えっと、ヒロミチさんの『春待草』を演奏しました。
AC管を使うのですが、ピッチが下がるだろうと踏んでたら案の定。。
そこでakko先生の秘密兵器AC♯管の登場だいっ!
この管、とっても音色がいいのですよ。
普段使いできないのがもったいないくらい。
リハまではすっごくキンチョーしてました。
今回は初めに曲紹介のMCをちょこっとさせてもらったので、
それでかなーり落ち着いたかな。
氷のステージ
しかし・・・この寒さの中では5分が限度ですにゃ。(^^;)


会場を後にして立ち寄ったアイリッシュパブで、
私の後に入ってきたお客様夫婦が偶然オープニングイベントを見てらっしゃって
感想を聞かせてくれました。
「曲が進むにつれて段々音色が良くなってきた」って。
初めの方は緊張してるからねー(^^; 自分でもわかるんですよ。。
でも、演奏しても感想を直接頂くことってあまりないので、とてもうれしかったです。
ありがとうございました。(^-^)

カテゴリ: オカリナ

tb: --    cm: 0

きらきら 

2階の窓から見えたダイヤモンドダスト。
林の中とかなら、もっときれいなんだろうけど(^^;)
窓が凍って開かなかったです。 全体重をかけてこじ開けました。
この冬は冷えます。 
ダイヤモンドダストも何度も見てます。
3日後は冬まつりのオープニングで演奏するので、その日だけは暖かくなって~。
キグナス氷河

カテゴリ: 日記

tb: --    cm: 2