09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

シローちゃん 

今、健さんのブログ
シローちゃんが東北に移住することを知りました。

シローちゃんはアイルランドのボウランという片面太鼓を叩く人です。
見た目はおっかなそうな感じだけど、そばに居ると安心できる人。
そんなに親しいわけじゃないけど、昔からなんとなく知ってて
会えばなんとなくおしゃべりもして。
とても腕っ節が強くてスープカレー屋・ジャックの用心棒みたいな人。

シローちゃんの歌が入ったCDを1枚だけ持ってる。
見かけ同様、無骨で迫力のある歌。

シローちゃんは人格者で誰からも好かれています。
自分でもびっくりした。
健さんのブログを見て、私とっても寂しいよ。

震災の後、東北に行ってるって話しは聞いていたし
シローちゃんらしいなって思ってたけど、
こうして本決まりになってみると、うっかり泣きそうだ。。

今までもたまにしか会えてなかったのにね、
おかしいね。
これまでと何も変わらないのにさ。

来年、また追分で会おうね。
がんばれ~~~。

DSCF2288.jpg



追記
ミカちゃんのブログ 花より通信の送別会レポ
ハイソな文章ですw

カテゴリ: 家族

tb: --    cm: 2

親不知 



親不知が生え始めたのは高校生の時。
修学旅行中だったのに奥歯が疼いてあずましくなかったのを憶えてます。
おまけに一気には生えず、何年もかけてうずうず。。
大学ん時についに痛みに耐え切れず最初の1本を抜きました。
次の歯は無事に顔を出し、今でも現役。
そして15年前、上の親知らずが動き始めました。
隣の歯根に向かって伸びてきていたので、炎症を起こし
親不知そのものではなく、隣の歯がガンガン痛みました。
アポ無しで歯医者に駆け込みましたが、
先生はレントゲンを見るなり「抜かなきゃダメですね~」と麻酔をブスブス。
予約の患者さんの治療が終わるのを待って、私の抜歯が始まりました。
完全に埋もれてる歯なので、とにかく大変だったわよ。
30分くらいはかかったのではなかろうか。
麻酔はしっかり効いていたので痛みはないけど、頭蓋骨までミシミシ言って、とにかく恐怖!
口を開けてるのも疲れる~~。 わたし顎関節症だし・・・。

結局、二分割された歯は綺麗に抜けた。
しかし、歯根に骨の一部が着いてきたぞ! ひょえ~~~~っ!
その後も1週間は口が開かず、薄いトーストさえもかじるのに一苦労。
あんな思いはもうイヤよ~~。と思っていたのに、3日前から反対側の奥歯が痛い!
確かに虫食ってるけどさ!? これってあの時の痛みと同じじゃん!
親不知の抜歯には定評があるという歯医者さんで診てもらったら
「これは難易度高いよ~。 口腔外科を紹介します」だとーーー!

「多分入院ね、運がよければ日帰りできるかも?」って、あ~た。
“運が悪けりゃ入院ね”の方がまだ軽いのではなかろうか・・・。
抜歯のエキスパートがそういうんじゃ・・・orz
(にしてもこのセンセ、スリーアミーゴスの小野武彦氏にくりそつ)

とりあえず炎症止めの抗生物質飲んで、再度受診。
そしたら紹介状を書いてくれるって。
クリスマスで仕事が忙しくなる前になんとかしたいのにゃ。
他にも案件はあるし、
年末にかけて忙しくなるのか、俺!?


ああ、奥歯が疼く。。。



カテゴリ: 日記

tb: --    cm: 4

雪虫の舞う庭 

DSCF3171.jpg

小春日和の休日、
鉢植えの整理をしたり植え替えたりと、庭仕事をしましたよ。
雪虫の大群が乱舞する中での作業でした。
彼らもそろそろ引っ越しを済まさないと、
あさって頃からお天気は下り坂。
朝はぐっと冷え込むし、いよいよ!です。



カテゴリ: 道端

tb: --    cm: 0

インコ飼いの幸せ 

!cid_44F3C160-64BA-4657-915E-08809F72DF3C.jpg

飛べるようにはなったけれど、まだ制御の利かない訓練飛行状態。
危なっかしくて自由にカゴから出すわけにはいきません。
でもちゃんと手乗りになったヨ!
カキカキもさせてくれるよ!

首筋をなでられるのが大好きなインコさん。
先代のぴーちゃんはなで繰りまわしてもおとなしかったのですが
現ぴーちゃんは触らせてくれません。
だから10年ぶりのカキカキですぅ~。(嬉)

カテゴリ: 家族

tb: --    cm: 0

ブランコデビュー 

DSCF3157.jpg
そろそろ箱からよじ登って出てきちゃうようになったので
カゴに入れてみました。
ブランコつきでし。
羽ばたきはするけど、まだ身体が浮き上がりません(笑)

カテゴリ: 家族

tb: --    cm: 2

すくすくレイちゃん 

DSCF3118.jpg

うちに来て3日目。
食欲旺盛でもう拾い餌で食べてます。
時間がある時はちゃんと手に乗せて給餌してますよ。

よろよろしていた足腰も、てけてけ歩けるようになりました。
でもまだ赤ちゃんなので狭いところにすぐにもぐり込んできます。
いっちょまえに羽ばたきの練習もしてるよ!



DSCF3115.jpg

ぴーちゃんも目立ちたいそうですww
忘れてませんってば。


カテゴリ: 家族

tb: --    cm: 2

新しい家族 

DSCF3076.jpg
ひなひなインコです。

今居るぴーちゃんは10歳4ヶ月。
矍鑠とした元気なじじぃ鳥ですが、いつお迎えが来てもおかしくない年齢。
ひなひなの匂いや鳴き声が恋しくなってきたという大人の事情もあり、
新しくひなをお迎えしました。

ホワイトハルクを頼んであったのだけど、、、
「雛が入りましたけど~~・・・」とのショップのおばちゃんの声がテンション低いぞ?
ハルクインではあるのだけど、色の出方が通常の逆パターンで、
おばちゃん曰く「パイド崩れ」。って、(¨ ) アノ~。。

とりあえず見に行くだけ行ってみましょ。
で、いたのがこの子ですた。

かばええ~~! ヾ(≧∇≦)〃

色の出方なんざ、どだっていいっす!
ああ、でも今はカワイイ顔してるけど、パイドならば
成鳥になると白目(アイリスリング)が出てきちゃうね。
でもマテ!
ネットでいろいろ見たら、この子みたいなのもハルクと書いてるサイトもあるよ。
まあいいや。
足腰の丈夫な元気ちゃんですから。

ちなみに名前は、白と水色の組み合わせから

レイちゃん

す、すません・・・(;^_^A


あ、ちなみにぴーちゃんの反応は、、、
初めこそ「誰だ?コイツ」的な目で見てましたが
(ってゆっか、キョドってたw)
すぐに慣れて、『我関せず』な態度。
相変わらずだわ・・・。ww




追記

ハルクと色の出方が逆なのは、ドミナントパイドだって。
まだ知らない品種があったのだった。 orz
ま、勉強になりました。

カテゴリ: 家族

tb: --    cm: 3

昼下がりのリンタウロス 



昼下がりのジャックライブ。

東京からアイリッシュハープ弾き語りの木村林太郎さんが来てるって、
昨日知りまして。
ちょっと疲れが溜まってて、しっかり休みたいな~と思いつつ
夏のツアーを逃していたし、店の休みにライブが当たるってのも滅多にないし・・・。
思い切って行ってきました、札幌へ。

毎年ザバダックとの共演で、私としては林太郎くんの
哀しく暗い唱が聴きたかったので、このソロライブはとても良かったです。
ジャックは狭い空間なので、もちろんノーマイク。
語りかけるような唱が直接身体に入ってくるみたいです。

DSCF3073.jpg

林太郎くん、指がきれいなんだよね。

また来年。





カテゴリ: 音楽

tb: --    cm: 0