02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

ドトーの3月 

あと1週間足らずで新年度だってのに
この一面の雪野原はなんなのだー!
今年の入学式は長靴登校になりそうな悪寒がしますね。ぷぷっ

さてさて、
今月はイベントが目白押しでした。
まず12日月曜日。
いつものように朝の作業にかかろうとしたら
親方が不調を訴えるではないか。
なにー!? 吐血しただとーーー!?
緊急ですがお店を休むことにしました。
予約が入っていたので、その分のパンだけ焼き
お店をたかこさんに任せて、まずは透析の病院へ。
主治医と相談の後、消化器が診れて透析もできる
某総合病院へ向かいました。
割り込みでカメラ室に入れてもらって、いろいろやって即入院。
お店は表向きは機械の故障と言うことで1週間の休み。

ふたつ目のイベントは・・・、
今年の寒さと雪は想定外でしたね。
屋根の雪が全然解けなくて、ある日ふと気づくと
雪庇がスゲーことになっているではないっすか!!!
この家で初めての冬なのに、聞いてないよ、こんなのー!
16日の昼、外から屋根を見ると、
巨大なツララが外壁に刺さってるし~。。。orz
友人のリフォーム屋さんにSOS。
ああ、また出費が・・・。
翌日、外壁屋さんが来てくれることになったけど
いつこの雪庇が落ちてくるか、、、
しかも窓を突き破る可能性も。
・・・と思ってたら、その夜
大音響とともに自然落下してくれました。
どこも傷つけること無しに! ヤッターー!\(^o^)/
まったく、主の居ない時を狙ってこんなイベントをやらかしてくれるとは。。

19日、親方の退院です。
入院中ヒマだったので、お店の経営計画を見直して
新製品の構想も出来て、23日からの開店にそなえますた。
ところが、

22日23:30
今度は鮮血を吐きやがったぜ。
元々の慢性貧血のところに多量の吐血。
あれはほとんど失血性ショックでしたね。
ドターン!と倒れる音がして、
私寝てたんだけど飛び起きて行ってみると
三途の川で溺れている親方がいました。
で、救急車を呼んで、退院して3日目で出戻りです。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

そんな中4つ目のイベント。
札幌のビロビジャン(健さんとクラリネットのナガサキさん)with
トシバウロンのライブだぜ~♪
主催者不在で充分なことができませんでしたが
思いのほか多くの方に来ていただき
楽しいコンサートが出来ました。 ありがとう!(*^_^*)

親方のほうは、明日あたり飯が食えるみたい。
お粥さんだけどね~ww

私はというと、食欲不振と不眠で3キロほど痩せました。
ダイエット中だったので、丁度良かった~。
でも夜は眠りたいなぁ。。(笑)
まぁ、火事ャバのクソぢから(追分仲間にしかわかんないネタw)で頑張るです。



29日朝
追記~。

出血の部位は、幽門付近にできた粘膜性の特殊腫瘍。
そこをしっかり塞がないことには再発は必至らしく
内視鏡を使って処置をすることになりました。
深さがあるので内視鏡処置が不可能な場合は
外科的処置。 つまり手術ですって。
いやはや・・・。

絶食は続く!(まるちゃんのナレーション風に)

カテゴリ: 日記

tb: --    cm: 0

 

むっちゃんのリンクより
クイーン好きにはたまりまへんなww 紹介しないわけにはいきません。
“歌って演奏してみた・全部俺”ってやつですね。




もっとも“全部俺”なら、コレがイチオシ!






カテゴリ: 音楽

tb: --    cm: 0

たまにはオカ話 

あるオカリナブログのオーナーさんが、ご自分のオカリナ遍歴を
「吹き散らかしてきたようなもの」
とお書きになっていました。

それは私にも当て嵌まり・・・ (;^_^A
まぁ、なにせ自称“オカリナジプシー”ですからw

10年ほど前はYオカリナをメインに使っていました。
粘土の質から来ると思われる深みのある音色。
しかし残念なことに高音のかすれが気になる。
それもひとつの個性・味としてとらえればいいのでしょうが
私は段々とクリアな音色を求めるようになりました。
そして行き着いたのがKオカリナだったわけです。

以前から感じていたことですが、
音色のクリアさと深みってのは両立しないんじゃないかな。
きれいに音が出るものはいまいち表現力に欠けるし、
深みのある豊かな音色を出すものは高音が弱い。。

『赤鬼』という友人が作った曲がある。
F管で全部の音を使う曲。
これをきれいに吹くためにいろんなメーカーのFを試し
Kオカに辿り着いたのだけど、最近なんか違う気がしてきた。
ふと昔のYオカ(99年1月製作 もう13年前なのねん。 わしまだ30代やん!w)を
出して伴奏に合わせてみたら
なんとまぁ、曲の雰囲気にぴったりだよ!
メロディが自由に遊んでくれる感じ。
娘の魂が波に弄ばれているよう(そういうストーリーなの)。

最近このYオカは、ネットのオカリナ専門店でも扱うようになり
“生きた芸術品”と評されている。
ナットク!

近頃のオカリナは本当に性能がいいらしく、
個人工房のAオカリナなどはオートマオカリナと呼ぶ人もいる。
そういうのを使って曲を表現できたら最高なのだが、ね。

とにかく今後はYオカをもっと使おうと思います。


カテゴリ: オカリナ

tb: --    cm: 3

ちびちょ卒業 

定時制高校を本日卒業したおちび。
(もうおちびという年齢でもないのだが、クラスの中でもちびかったw)
緊張しているようで、朝からテンション↑↑↑ww
初めて着るスーツは、ネクタイが結べなくて
親方に手伝ってもらう。

体育館での卒業生入場は、
やっぱりまっすぐ立って歩けないね。
右に傾いてました。

卒業生は32人。
おちびのクラスが最初です。
最初と最後の生徒は、教師席と来賓席にもお辞儀をしなくちゃなりません。
おちびは出席番号2番なんだけど、
1番の子が急な欠席で、昨日急遽お辞儀の練習をしたそうです。
式の練習は2~3回ですって。
その割にはよく頑張りました。

退場の時は保護者席に向かって
全員で「ありがとうございました!」とお辞儀。
おちびは眼が泳いでいたな・・・。
思えば、小学校の卒業式では
普段と違う化粧・服装の母を見分けることができなかった。。

この先のことは何も決まっていません。
まずは今後のために手帳の取得だな。

カテゴリ: 家族

tb: --    cm: 3