06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

突然終わる 

追分フェスでは毎年「今年の一字」というのがあって
今年は『転』。
転機の転。 転換の転。 転落の転ではない。
 (どうでもいいけど「てんかん」で「癲癇」と変換するのはヤメなされ)

転と言えば私には転校の転だったりする。
なにしろ 小学校4つ、中学2つ、高校も2つ行った。
それも親の職場の異動時期は7月なものだから
1学期が終わる直前に学校を変わり夏休みを迎える。
私の学校生活は唐突に転換され、
どこにも属せない夏休みを過ごす。

私が居たクラスから突然私が消える。
私が居なくなっても変わらず時は流れる。
私が居なかったクラスに突然私が現れる。
皆は戸惑う。
そんなことを何度も繰り返すうちに
私という存在が希薄になっていくのを感じた。
その一方で楽しい時間を共有した時などは
その思い出にしがみつこうとする自分も居た。

しかし何事にも終わりはある。
心を許した友人との別れは枚挙に遑がない。
自分など居なくてもいんじゃね?と思うことは今でもある。
しかし私の周り今居るのは
過去にしがみつくこと無く、今をかき分け進んでいく逞しい人たちだ。
私にできるのは、彼らが信じる私を信じること。
(どっかのアツいロボットアニメのセリフでっせ!)
んと、ここは違うな。
私にはそれができないのだった。
だから“しなきゃならないこと”なのだわ。
だからいっしょけんめ自分を信じます。


別にちんみりしなくても終わりは突然来る方が多いに決まってる。
何かが終わるとき、その時こそ私が積み重ねてきた転換力を発揮するときなのだ。
仕事は夏休み中だがやることはいっぱいあるのだ。
明日のためにまずはこの風邪を治さねばーーーーっ!
・・・お酒で薬を飲んではいけません。
寝るっす。


カテゴリ: 日記

tb: --    cm: 0

寂しい予感 

24年間続いた追分ラッキーフェスティバル。
私はこの4年間しか参加できなかったけど
本当に楽しい思い出をもらいました。

1年目は「きさらに」
2年目は「だるしヶ丘」
3年目は「マーブルピクト」
そして今年は“その場でだるしヶ丘”(笑)

ステージの最中に健さんの携帯が鳴って中断するも
通話後、何事も無かったようにサビに入ったところが凄いと思った
とスズエダ大明神のお言葉を頂き光栄至極。

今年はいつもの参加者が諸事情で来られなくなったり
名物バンドが解散したり、
なんとなくいつもと違う雰囲気を感じました。
そして最後の浜田君のステージの前に
健さんから重大発表。
今回限りでこのフェスを終了するという旨でした。
みんなの反応も静かで、何か予感があったのでしょうね。
そんなとこもやっぱり追分なのでした。

我々は『Cucina(クッチーナ:伊語で台所の意)麦々堂』を出店し
パンとスープを販売しました。
隣は『クッチマイナなまらや』が美味しいパテを。
麦々パンをお皿代わりになまらやのラタトゥイユ、もう最高!w

それにしても追分でしか聴く機会の無いストーヴやじろうず。
当分おあずけだな・・・。
やっぱりちんみりでしょぼんな夏が終わりますた。

ありがとう追分。

251994_408080075896193_1600911881_n_convert_20120723164407.jpg



関連ブログ 打弦人生「さようなら追分


カテゴリ: 音楽

tb: --    cm: 0

ベビーフット体験 

足の角質ケアの「ベビーフット」ってご存知ですか?
靴下型の袋に入った薬液に足を浸すと
1週間後に足の皮がずる剥けってヤツ。
以前から興味はあったんですよね~。
わし、踵がぞうさんな人だから・・・。
でも仕事柄ストッキング生活だったもんで、躊躇しておりました。
で今回、意を決してやってみたのよ~っ!
公式サイトを見ると脱皮するがごとくズル剥けた皆様の御御足画像が。
私も脱皮できるのか!? と期待に胸が躍ります、踊るほどのムネは無いけど・・。

結果から言いましょう。
確かに一皮むけてきれいになった!
しかし!
皮がベロベロとはいかず、お風呂でうるけた角質が
“こすると取れる”状態で、陸上でははがれることはなかった。
ちょっと期待はずれで残念ですた。
まぁきれいになったからいいか。

うん、踵がやわい(嬉)

カテゴリ: 日記

tb: --    cm: 0

久々遠出 

もうじき当別町の亜麻まつり。
開催日はお店の営業とかぶっちゃうので
花だけを見に行ってきました。

朝のうちは霧雨が降ったりして、お天気はいまいち。
そして、撮影スポットとして紹介されている畑のうちのひとつが
15日のまつりに間に合わないんじゃ?ってくらい
成長が遅くてちょっとびっくり。
作付けの規模も去年より小さいかも。
たしか連作はできないだったかな?
でもふたつの畑は満開で、やっぱり壮観でした。

IMG_0125_convert_20120711100010.jpg
こうして見ると結構な面積だねw


お昼はなまらやでランチと決めていたので、一路小樽へ。
運河で路上演奏をする友人に会いに行きました。

IMG_0132_convert_20120711100033.jpg
ハンマーダルシマーのケンケンと、、、

IMG_0136_convert_20120711100057.jpg
アコギの浜田くん。

IMG_0147_convert_20120711102001.jpg
ふたりのCDを買って、さてお昼。

ダルシマケンケンとクラリネットナガサキさんのデュオ『ビロビジャン』は、
クレツマーというユダヤ音楽を演奏しています。
お店でCDをかける予定。 あ、浜田くんのもね。

なまらやのランチは写真を撮るのも忘れ、食らいついてしまいますた。
手羽元のくるみソース。 うまかった~~~!

小樽の〆は、なまらやギタローさんが教えてくれた
葦笛洞(いてきどう)という昭和の佇まいの喫茶店。
古民家をそのまま使ったレトロな雰囲気が良かったよ。
周囲には葦の池が。 
そこにかけられた遊歩道のような橋を渡ってお店に入ります。
かわいい鴨の親子が泳いでいたり、
鬼太郎ハウスのような空中小屋も!
IMG_0146_convert_20120711100118.jpg

久しぶりに遠出をしたので疲れたよ~。
お風呂あがったら即気絶。。。
明けて今日は相方の透析日。 昨日食い過ぎて体重が・・・(^_^;)

来週はいよいよ追分ですっ!


カテゴリ: 日記

tb: --    cm: 0