07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ラトビアの小鳥 

昨日お店に友人のkyoちゃんとさらふぁいさんがお見えになりました。
IMG_0189_convert_20120825173447.jpg
札幌からわざわざありがとね〜。

さらふぁいさんは北欧の弦楽器・カンテレを弾くお方。
先日北欧の旅から帰ってきたということで、
お土産をいただきましたのよ〜。

「気に入ってもらえるかな〜、ドキドキ」
と差し出された袋の中には・・・

IMG_5461_convert_20120825173530.jpg
きゃ〜〜〜〜〜っ!

ちっちゃい鳥さんの笛!

知ってる人は知っている、
私は鳥バカのフエスキーw
ちょー嬉しいっすよ〜〜〜ぉ!
ありがとね〜、さらふぁいさん。

お店のインテリアにも、段々と鳥グッズや笛が増えてきて
それを見たkyoちゃん、
きさっちには鳥と笛だけ与えとけー!
はい、そのとーりっ!(爆)

ところでこの小鳥さん、
ラトビア土産なんですって。
でね、きさっち 昔、東川町でラトビア製の笛を買ったことがありまして、、
(東川とラトビア国ルーイエナ市は姉妹都市)

それがこれ。
IMG_5465_2_convert_20120825173559.jpg

粘土の質感やついている紐も同じ感じ。
(外しちゃったけど)
裏に刻印があるのも同じ。
もしや同じ作者?と思いましたが
拡大鏡で見たら違ってた(^_^;)

IMG_5467_convert_20120825173624.jpg

お尻から吹きま〜す。 ピーピー♪



というわけで、鳥グッズ笛グッズ、welcomeでございます。
無条件で喜びます (*⌒∇⌒*)テヘ♪




カテゴリ: オカリナ

tb: --    cm: 4

ガラスのオカリナ 

7年ぶりに名古屋のオカリナ奏者・富蔵さんにお会いしました。
こんなページを見つけていたので、
会ったら是非ガラスオカリナの話を聞きたかったのです。

で、試作品を見せてもらいました。
IMG_0184_convert_20120820205713.jpg

IMG_0185_convert_20120820205737.jpg
肉厚でけっこうな重さがあります。

音程によって要求する息の量が違います。
そこの完成度をもっと上げないと・・・と仰ってました。
粘土と違って切った貼ったができないから
型の時点で完成させないといかんのでしょうね。
そういう点では難しいと思いますよ。
もう7年も研究されてるというのも驚き!
オカリナ愛ですな。


ところで、
同じ楽器を吹いた時の、私と富蔵さんの音色の違いにはやられたな〜。
ま、当たり前のことなんだけどね。
富蔵さんは明るくて前向きで竹を割ったようなご性格。
オカリナの音もスパーーン!と明快な音色です。
人柄が音に出るんだよねー。
使用楽器も色々変えたご様子。
それは私も同じですがW
久しぶりに上手な方の生音が聴けてヨカッタ。




カテゴリ: オカリナ

tb: --    cm: 0

モノクロのピューター 

IMG_5398_2_convert_20120807202841.jpg

チェアオブジェ
(ほんとはメモスタンド)
デザインがまどマギちっくw

カテゴリ: 日記

tb: --    cm: 0