09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

音を取る 

アンサンブルは無理だけど、単音だけなら耳コピして大概のものは吹いちゃいます。
絶対音感はありません。
それどころか、大体音感wもない。
音楽の時間に先生がオルガンをブーと鳴らして
「この音なぁに?」っていうヤツはかすりもせずに全滅だった記憶アリ。
でも憶えたメロディを鍵盤や笛類で弾くのはできました。
オカリナを手にしてからも、ずーっとそうやって好きに吹いていたから
楽譜を見る必要もなかったです。
(昔は、今みたいに転調したりっていう複雑な曲は少なかったしね)

オカリナは作音楽器と呼ばれ、自分で音程とか調節しなきゃいけない。
今でこそしっかりした音程の楽器を作ってくれる作家さんが増えたけど
昔は市販のオカリナじゃどうしても音程が下がって、
レコードなんかと一緒に吹いてると
自分の未熟さとあいまって、段々なに吹いてんだかわかんない状態に・・・w
だからオカリナ以外にちゃんと音程が取れる楽器が必要でした、縦笛とか・・・。
ま、チューナー代わり?

耳コピするにあたりとりあえず肝心なのは、
自分のオカリナでちゃんと音階を吹けるようにすること。
どのくらいの息量で音程が取れるのか把握することかな?
音を探り当てても音程が合ってなきゃまた悩みますもんね。

カテゴリ: 音楽

tb: --    cm: 2

« 変ハ長調  |  また演奏してみた »

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # | 
2008/08/25 00:37 * 編集 *

非表示コメントをくださったMさん、ありがとうございます。
けっこうかぶってましたね(笑)
にしてもHTFは本州でも人気があるんだなぁ。。
またカキコしてくださいね。

季里 #kVKk.AVY | URL
2008/08/25 17:46 * 編集 *

コメントの投稿

Secret