03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

寂しい予感 

24年間続いた追分ラッキーフェスティバル。
私はこの4年間しか参加できなかったけど
本当に楽しい思い出をもらいました。

1年目は「きさらに」
2年目は「だるしヶ丘」
3年目は「マーブルピクト」
そして今年は“その場でだるしヶ丘”(笑)

ステージの最中に健さんの携帯が鳴って中断するも
通話後、何事も無かったようにサビに入ったところが凄いと思った
とスズエダ大明神のお言葉を頂き光栄至極。

今年はいつもの参加者が諸事情で来られなくなったり
名物バンドが解散したり、
なんとなくいつもと違う雰囲気を感じました。
そして最後の浜田君のステージの前に
健さんから重大発表。
今回限りでこのフェスを終了するという旨でした。
みんなの反応も静かで、何か予感があったのでしょうね。
そんなとこもやっぱり追分なのでした。

我々は『Cucina(クッチーナ:伊語で台所の意)麦々堂』を出店し
パンとスープを販売しました。
隣は『クッチマイナなまらや』が美味しいパテを。
麦々パンをお皿代わりになまらやのラタトゥイユ、もう最高!w

それにしても追分でしか聴く機会の無いストーヴやじろうず。
当分おあずけだな・・・。
やっぱりちんみりでしょぼんな夏が終わりますた。

ありがとう追分。

251994_408080075896193_1600911881_n_convert_20120723164407.jpg



関連ブログ 打弦人生「さようなら追分


カテゴリ: 音楽

tb: --    cm: 0

« 突然終わる  |  ベビーフット体験 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret