03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

永いお別れ 

16年前に、
「アイリッシュ好きのしーちゃん(当時のハンドルネーム)なら、コレ好きそうだよねっ!」
と、神戸のよしよしちゃんが送ってくれたCD。
関西で活動してる3人組の1stアルバムでした。
アイリッシュの楽器を使って奏でるケルト風の曲は全てオリジナル。
でもすごくツボにはまって、一気にのめりこみました。
その後グループ名が変わらざるを得なかったり、解散?したり、再始動したり、を遠く北海道からひそかに応援してきました。
そのバンドのギタリスト・岡部わたるさんが急逝したと聞いたのは昨日の未明。
フォローしてた団体のツイートでした。

・・・・・・・。

寝ぼけた頭にはいったい何のことやら。。
静かな衝撃を抱え、わけが分からぬままfacebookの彼のページに飛んでみたらタグ付けされた写真を投稿してる人が何人か。。
今日になってもう少し検索してみたら亡くなった日付や死因がわかってきました。

FBでお友達に加えていただいてはいましたが、直接お会いしたことはないし、もちろん生演奏も聴いたことない。
でも岡部さんの書く曲が好きで、「湖国のワルツ」「掌の中の新月」「しじみ蝶の踊り」「オレンジの丘」「馬頭笛」「さとやま」「梅花の子」「夕焼日和」などなど、オカリナで吹いて遊んでました。
今、手元にある7枚のCDをかけっぱなしにしてるんだけど、”あ、この曲好き”と思うのはたいていは岡部さん作なんだよね。
もう新しい曲が聴けないのかと思うと残念でなりません。
でも今後の活動予定もたくさん決まってて、突然すぎて本人が一番驚いてるのではないかしら。



1枚だけCDにサインもらってました。
ありがとうございました。 いつまでも忘れません。


カテゴリ: 音楽

tb: --    cm: 0

« 次の作品  |  その後・・・。 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret