03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

千の風・・・ 

『千の風になって』という歌が流行しているそうだ。
マイミクさんの日記でも何人かが取り上げている。
あまのじゃくのわしは、流行モノが好きではないので食指が伸びずにいるけど、、、。


この手のものなら、私は『大草原の小さな家』のあるエピソードが好き。

余命数ヶ月と告げられた女性が、3人の子どもたちの行く末を案じ、町の人たちに引き取り手を捜して欲しいと頼む。
しかし3人同時に引き取ってくれる余裕のある家はなく、兄弟には別離の道しかなかったかに見えた。
最後はエドワーズさんが一肌脱いでメデタシメデタシとなるのだが、末娘のアリーシャがエドワーズに抱きついて満面の笑みを浮かべるシーンでストップ。
そこに亡き母親の最後の言葉が流れる。

『楽しく笑いながら私のことを思い出してください。 もし、涙にくれるようなら、いっそ私のことは忘れてください』



笑ってあなたのことを思い出すよ、ぼす。
もういっぱい泣いたからね。

カテゴリ: 日記

tb: --    cm: 0

« 有孔虫  |  帳尻 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret