06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

亜麻繊維 

今年最初の繊維が採れたよ〜。


長いところで70センチ。
やや太めの茎1本分です。
もっと梳いて、細く柔らかくしてみます。


カテゴリ: 亜麻

tb: --    cm: 0

レッティング終了 

前回の記事で水に浸けた(ウォーターレッティングと言う)亜麻を天日干しに。

綺麗に仕上がりました(⌒▽⌒)

水で腐らせると臭いが出るのがちょっとイヤんなのよね。
今回は地面で雨ざらしにするデューレッティングもやってみようと思います。
ナメクジが付いちゃってギャー!!だった。という、あるブログ記事も見ちゃったけど(;^_^A



カテゴリ: 亜麻

tb: --    cm: 1

収穫、前処理 

先月下旬に1回目の収穫をしました。
その乾燥も終わったので前処理の浸水をしました。
ところが、気温がものすごく高くてあっという間に発酵。
10日から2週間は浸水させるそうなのですが、ほとんど腐敗状態になるのが怖くて早々に引き上げました。
表皮は剥がれているようですが、うまく分離できるのか?
ちょっと心配です。
なんならもっかい浸水させてみようか。

IMG_1496.jpg

で、前回は茎を入れすぎて容器からはみ出していたのが悪かったのではないかと反省し、しっかり重しも入れて冠水させてみた。
この後も30度超えの日が続くみたいですが、じっくり時間かけて分離してくれるといいな。




ところで束ねた茎を吊るすためにS字フックを用意したはずなのに、どこにしまったか全く思い出せません。
見つからなかったらまた100均に行ってこよう、、、しょぼん


カテゴリ: 亜麻

tb: --    cm: 0

糸紡ぎ 

3ヶ月前に紡ぎ車を買いました。



羊毛の紡ぎをする義母の紡ぎ車を借りていたのですが、
やはりMy車が欲しいなぁ・・・と。

多くの人が羊毛紡ぎをされるのでしょうが、私は亜麻糸を紡ぐためだけに買ってしまった(;^_^A

自家栽培の亜麻繊維は使い切っちゃって、全然足りないのでネットで購入。
よ〜く梳いて柔らかくなったトップと呼ばれる繊維。

だんだん細い糸を紡げるようになったと思うのだけど、
丈夫な糸にするため双糸にしてみたところ。。。
IMG_1454.jpg

あちゃ〜、糸っていうか「ひも」ですな。。

この反省を踏まえ、さらに細い糸を紡ぐ練習をしています。
IMG_1453.jpg
こんな感じ。

すげー時間かかります。


畑の亜麻はそろそろ花の時期も終わり。
8月に入ったら収穫です。



カテゴリ: 亜麻

tb: --    cm: 0

開花 



猫の額ほどの亜麻畑ですが、花が見ごろになってきました。


カテゴリ: 亜麻

tb: --    cm: 1

今年の亜麻 

車から電線まで凍りついたあの日から早4ヶ月。
ご無沙汰してしまいますた。<(_ _)>
Facebookのお手軽さに負けていた数ヶ月でした。
その間、雪が解け、5月というのに30度の日があったり、庭の巣箱にスズメが巣をかけたり、My紡ぎ車を買ったり、うちのインコが卵を産んだり、数年ぶりに旭山動物園に行ったり、
とまぁ、色々やってました。

で、今年の亜麻です。


宿根の亜麻はすでに花を咲かせ始めています。
今日は雨降りで寒いのでこんな花。

IMG_1387.jpg
宿根亜麻は株に寿命があるので新しく種を蒔きました。
来年はもっとぐんと大きくなるはず。

IMG_1386.jpg
繊維を採るための一年草亜麻。
順調に育ってます。

IMG_1389.jpg
紡ぎも練習せねばね。
購入した繊維をひたすら紡ぐ日々。
500g購入して、まだ10分の1しかカタチになってません。
右の三角筋が痛いです。
さて、これが織れるのはいつになるやら。。。

当別町の「北海道亜麻まつり」は、今年は7月10日だそうで。
カメラ担いで行ってくるぞー。






カテゴリ: 亜麻

tb: --    cm: 2

亜麻の糸をつむいで 



羊毛の紡ぎが少し形になってきて、、、
我慢できずに亜麻糸に着手。

糸っていうより「ひも」ですがな・・(;^_^A

何しろ収穫時期を過ぎた硬い繊維。
量の少なさから、長い”正線”だけでなく短い”粗線”も使っているので毛羽立ってます。
でも正線の束に移ったら細くなめらかな糸にはなりました。

自分で育てた亜麻がここまでになりました。
それだけでも嬉しいじょ〜〜。(T◇T)

IMG_1283.jpg
ちっちゃい糸巻きに巻いてみた。

ちまちま追記。
IMG_1292.jpg
ちっちゃいコースター織ってみた。
ことりちゃんのクラフトを乗っけてみたら鳥の巣感覚で似合ってる鴨w






カテゴリ: 亜麻

tb: --    cm: 2

『草の繊維の手織り布展』 


札幌市手稲にある玄米ごはんカフェじょじょで開催中の展示。
お二人の作家さんによる展示会です。

葛の布の渡邊さん亜麻の布の小野田さん

毎年育てている亜麻から突如採繊してみよう!と思い立った今年。
直後ネットで検索しまくってお名前を知ったお二人です。
渡邊さんのブログで今回の展示会を知って、絶対行こう!と楽しみにしていました。
残念ながら小野田さんにはお会いできませんでしたが、展示してある繊維、糸、布を見て
行った甲斐があった!

IMG_1158.jpg
まずはこれ!
1メートルくらいはあるかな?
特に大きく育った茎を持っていらしたとか。
繊維用の品種らしく、枝分かれが少ないようです。
ちゃんと根っこが残ってますね。
調べが足りなかった私は刈り取ってしまったのです、Xですね。
浸水中にカビがついてしまい繊維が黒ずんでしまった。
こうして根っこから引き抜いて収穫するのが◯らしいです。

IMG_1164.jpg
そして採取した繊維と奥に掛かっているのが亜麻布。
と〜〜っても柔らかい!
これに触れられただけで大満足!

私の小さな庭から取れる量はたかが知れてますが、畑で栽培している小野田さんの労力は大変なものでしょう。
栽培から織りまでひとりでされていると言うのですから・・・。
渡邊さんの葛布は染色もご自分でされるそうです。
本当に頭が下がるわぁ・・・。

来年の庭は、亜麻を植える範囲を広げる予定です。
今から楽しみでしょうがない(笑)
そして冬の間は義母から紡ぎを習います。
糸ができたらまたupします。


で、今回の札幌行きは誰にも言ってなかったのですが、
現場でなんとkyoちゃんにばったり!
思いがけず賑やかで楽しいランチになりました。
じょじょさんのごはんは麦さんも一目置く美味しさなのです。(^¬^)

うちは土日はお店があるからなかなか札幌へは行けなく、次にいつお会い出来るかわからないけど、また展示会があるといいな。



カテゴリ: 亜麻

tb: --    cm: 2

亜麻の繊維を採ってみた 

亜麻の繊維と茎

裏の畑で育てた亜麻を刈り取って乾燥させておきました。
種を採り終えたので繊維採取に初挑戦!
やり方はネットで調べました。
茎を水に漬け、表皮を腐らせその後乾燥。木槌で叩いて殻を除き繊維だけを取り出す、という工程ですが、、、。
種をざっと取り除いただけの状態でおまけに大きな束でやっちゃったものだから繊維が絡まって大変!
半分以上は無駄にしちゃったみたい。
それでもおじいさんのヒゲみたいな白い繊維が採れましたよ〜!

で、この反省を踏まえて、
2回目の茎は写真のように、枝分かれした先端はギリギリのところで諦めてカット。
絡まりにくいように余分な細い茎はあらかじめ整理しておきました。
これで約80cmです。
今度は上手くいくかな⁈

義母が糸車を持っているので、いっぱい採れたら糸紡ぎさせてもらおうと思います。
刺繍糸くらいできたら嬉しいけど(笑)



カテゴリ: 亜麻

tb: --    cm: 2

自宅で亜麻まつり 



今年は裏庭を耕して亜麻の種を蒔きました。
4月下旬にあったかい日があったので、普段よりも少し早めに種まきをしましたですよ。
芽が出たあとまた寒い日々が続き、生育が心配でしたが結局例年よりも半月早く開花!
花が咲くとやっぱ嬉しいねぇ。(⌒∇⌒)
草丈が伸び、下の方から分枝して花がいっぱい付きそうよ。



30年前、札幌のデパートの催事場で偶然亜麻の種を入手しました。
当時、名寄市で亜麻の復活を目指し『リネンの里なよろ』という構想を打ち出していたのです。
調べてみると平成7年まで栽培を行っていたとのこと。
私はその時の種の子孫で毎年花を咲かせています。
が、ここ何年かは当別町の亜麻の種もプレゼントキャンペーンで貰っているから、おそらく混ざっちゃっただろうね〜。

「リボンの騎士」で”亜麻色”という言葉を知り、「花ぶらんこゆれて・・・」で青色の花を知り、そんな下地があったから催事場で亜麻繊維の実物を見た時は大興奮しましたね。
あの時、種は2〜30粒くらい入ってたかな? 50円でした(^_^;)
50円で30年も楽しんでいます。 エコノミー!(≧∇≦)


カテゴリ: 亜麻

tb: --    cm: 2