07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プランクトンに子どもができた! 

IMG_3786.jpg

去年の夏、書店の夏休み自由研究コーナーで「シーモンキー育成キット」を買い、飼育を開始しました。
卵を持った個体が現れるも孵化はせず、一代で終了orz
そんなことを何度か繰り返したこの春。
ついにコドモが生まれたよ〜〜〜!ヾ(≧∇≦)〃
今回は卵を抱えたメスがやたら多いのだけど全然期待していなかったから、ちびっこがピコピコ泳いでるのを見つけた時は大カンゲキ!
やっぱ春だからかしらん?

本名アルテミア・サリーナ。
熱帯魚の餌として飼育されるので、ホームセンターのお魚コーナーでも卵が買えます。




カテゴリ: 日記

tb: --    cm: 0

おとーちゃんのバッグ 

ダンナが病院に透析に行く時に持つバッグを新調しました。
タオル2枚とパジャマがちょうど入る大きさが欲しいというので、36x22x12cmのサイズ。

IMG_2227.jpg
見えにくいけど、ヒグチユウコさんのスタンプを押しました。

イヤホンとフリスクを入れるポケット。


自分用も作ろうかな。



カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

日差しは春 



こないだのウソさんがご夫婦でいらっさいましたよ。
この後、車の往来に驚いたご主人がガラス窓に激突しましてな、
紅色の羽毛をガラスに残して行きました。
もちろん採取!


カテゴリ:

tb: --    cm: 1

ティータイムセット 

今日の遅い昼食はスコーンにしました。
マーマレードとホイップクリームとアールグレイのクリームティーです。
前回作ったティーコゼーとお揃いのランチョンマットができたので、ちょっとしゃれ込んでみました。
でも汚すのが嫌で、写真撮った後すぐ外しちゃった。意味ねぇーーー!(≧∇≦)



今回使った刺繍糸はキットに入っていたもので、光沢のあるコットンパール。
ちょっとツヤツヤしすぎてて、いまひとつ好きになれないので次に糸を買うときは違うのにしようかな。
札幌の手芸店、見に行きたいな〜。


カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

できた! 



次は同じデザインのランチョンマットに着手。


カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

手織りのふきん 



アナンダで購入した白い繊維を紡ぎ、単糸3本どりで織った亜麻のふきん。
初めはゴワゴワでしたが何度も洗っているうち、柔らかくなり水もよく吸ってくれるようになりました。
お皿拭きに大活躍です。
クロスステッチにもちょうど良い織り目になったのも嬉しい副産物。(^_^)v

(端っこの青い糸はやめればよかった)


カテゴリ: 亜麻

tb: --    cm: 0

ビギナーズラック 

IMG_2173.jpg

おととし初めて採れた亜麻繊維は、おじいさんのヒゲみたいに真っ白で柔らかかったんです。
その後同じ時期に収穫して乾燥させた茎を同じように浸水させたんだけど、こんな白い繊維はもう出てきません。
ビギナーズラックだったんだろうなぁ。
知ったかしないでもう一度最初から。

今年は実験の年になりそうだ。



カテゴリ: 亜麻

tb: --    cm: 0

ホントにウソだよ! 

バラの樹にワサッと止まった時に、喉元の紅色ですぐにウソだとわかりました。
でもまさかホント? うちに来るのは初めて。
スズメに赤いバラの実が被ってる?
でもよくよくよ〜〜く見たら、やっぱりウソでした!
急いでカメラを取ってきてシャッターを切る。
ピントが合ってるの、これ1枚だった・・・ orz



ウソのオスです。
もう1羽、メスも一緒でした。
また来てね〜〜!



カテゴリ:

tb: --    cm: 2

次の作品 



竹内博子さんの『すてきなハーダンガー刺繍』より。
キットになって販売されてるのを見つけ注文しました。
ちょうど自分の誕生日でもあったのです。
ティーコゼーとランチョンマットができる予定。(いつ?w)


カテゴリ: 手芸

tb: --    cm: 0

永いお別れ 

16年前に、
「アイリッシュ好きのしーちゃん(当時のハンドルネーム)なら、コレ好きそうだよねっ!」
と、神戸のよしよしちゃんが送ってくれたCD。
関西で活動してる3人組の1stアルバムでした。
アイリッシュの楽器を使って奏でるケルト風の曲は全てオリジナル。
でもすごくツボにはまって、一気にのめりこみました。
その後グループ名が変わらざるを得なかったり、解散?したり、再始動したり、を遠く北海道からひそかに応援してきました。
そのバンドのギタリスト・岡部わたるさんが急逝したと聞いたのは昨日の未明。
フォローしてた団体のツイートでした。

・・・・・・・。

寝ぼけた頭にはいったい何のことやら。。
静かな衝撃を抱え、わけが分からぬままfacebookの彼のページに飛んでみたらタグ付けされた写真を投稿してる人が何人か。。
今日になってもう少し検索してみたら亡くなった日付や死因がわかってきました。

FBでお友達に加えていただいてはいましたが、直接お会いしたことはないし、もちろん生演奏も聴いたことない。
でも岡部さんの書く曲が好きで、「湖国のワルツ」「掌の中の新月」「しじみ蝶の踊り」「オレンジの丘」「馬頭笛」「さとやま」「梅花の子」「夕焼日和」などなど、オカリナで吹いて遊んでました。
今、手元にある7枚のCDをかけっぱなしにしてるんだけど、”あ、この曲好き”と思うのはたいていは岡部さん作なんだよね。
もう新しい曲が聴けないのかと思うと残念でなりません。
でも今後の活動予定もたくさん決まってて、突然すぎて本人が一番驚いてるのではないかしら。



1枚だけCDにサインもらってました。
ありがとうございました。 いつまでも忘れません。


カテゴリ: 音楽

tb: --    cm: 0